×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

logo

コーティング剤レビュー−ソフト99 TRIZ(トライズ)

2008年8月10日

photo
ソフト99より発売された本格的ガラス系コーティング剤。
使用方法は至って簡単で、洗車後の濡れている状態のボディ又はスポンジにスプレーし 薬剤を塗り伸ばした後、マイクロファイバークロス(推奨は同社のマイクロセーマ)で水と 共に拭取るだけという洗車+αの作業で本格的なコーティングを実現するというもの。
仕上がり具合は薬剤の中にアクリル成分が含まれている為かガラス系特有の透明感の 中にポリラックのような艶があるという感じがする。
派手なわけでは無いが、しっかりと自己主張をしていると言うか...中々個性的な光沢・ 艶の出具合をする。
又、アクリル成分の+αの効能でポリラックと同様に細かい洗車傷などの隠蔽性は非常 に高く、数回重ねて施工することでかなりの効能を発揮した。
耐久性はワゴンR号に施工後約1ヶ月半程度様子を見たが、梅雨明け前の雨の多い時期 と盛夏の中で毎日のように夕立+毎週のシャンプー洗車という環境下でも艶・光沢の引け は見られるものの排水性、防汚性はまだまだ十分といえる状態で、パッケージの耐久性 3ヶ月というのも話し半分ではなく十分に持つ性能は感じられた。
施工時、検証時に感じられた点は
当初施工時に施工後1時間程度で雨に降られてしまったのだが、同時にイプサム号に施工 した丸っとコートは問題無く定着していたのにワゴンR号に施工したソフト99 TRIZはかなりの成分 が流されてしまったようで、艶・光沢・防汚性・排水性何れも減退してしまった。
その後の施工時には半日程度後に夕立があったにも関わらず問題なかったので、6時間 程度は雨に濡らさないよう注意が必要と思われる。
拭取り時には優秀なマイクロファイバークロスを使用しないと細かい水滴が残りやすい。
ソフト99 TRIZ施工によって消えていた洗車傷等は光沢・艶の減退と共に少しずつ復活してくるので、 傷消しを目的として施工して行く場合は1ヶ月程度が再施工の目安となると思われる。
薬剤の容量100ml。
一回の使用量がワゴンRで15ml〜20mlくらい。
普通車で4回〜5回程度の施工が可能か。
購入価格(黄色帽子で3150円)を考えると若干コストパフォーマンスに多少難ありかも。
何れにしても一般のカーショップ等で購入可能なコーティング剤としては高性能な製品 である事は間違いなく、最低月1回は定期的洗車を行なえる方が手間を掛けずに車を 光らせたい場合にはおススメな製品。



  mark           mark           mark