×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

logo

洗車日記  クルーズジャパン ゼウス メンテナンス洗車。

2009年09月06日

photo

此方も前回の洗車から1ヶ月経過したワゴンR号。
ボンネットの様子を見ていくと。
イプサム号と同様に雨染みと思われる汚れが一面に付着しています。
ただ、イプサム号の場合は水滴の形状そのままといった雨染みだったのですが、ワゴンR号の場合は、 粒のような跡がポツボツと無数に付着している感じです。







photo

ルーフ部分はイプサム号と同様に埃が積っている感じです。
ただ、雨染みらしい跡は殆ど見つかりません。










photo

お試しで超艶Gガードでホイールコートした経過は?。
若干汚れているな〜程度。
この状態だったら普段の洗車であれば余裕で洗浄をパスしてしまうと思います。(笑)
超艶Gガードの防汚性の高さがわかります。








photo

こちらも水を掛けた時の状態を観察すると。
ハイブリッド ナノガラス ゼウス は弱撥水性かつ若干親水寄りの感じがします。
イプサム号のピンクダイヤモンドとは明らかに違う水捌けの仕方をしています。
どちらが良くてどちらが悪い?のか管理人には見当も付きませんが、一見同じような水滴の付き方をしているのに水捌けの仕方がこうも違うとは思いませんでした。
コーティング剤メーカーの細かい味付けの違いといえると思います



今度は動画で見られるように研究しておきます(笑)。


photo
洗車後、イプサム号のデポジット?が気になっていたのでボディ全体をくまなく観察してみましたが、 ワゴンR号の方はデポジット、洗車で消えない雨染みの類いはありませんでした。


こうして2台を共に洗車するのもイプサム号にピンクダイヤモンドを施工後初めてなので、じっくり観察してみると同じシルバーなのに施工したコーティング剤によって見えかたが随分違うな〜とおもいました。
ピンクダイヤモンドを施工したイプサム号は高い皮膜感から重厚な感じに見えるのに対し、ハイブリッド ナノガラス ゼウスを施工したワゴンR号はスッキリシャープな感じに見えます。
光沢・艶については両者ほぼ互角と言って良いと思います。
見た目だけであれば、管理人の好みはピンクダイヤモンドに僅差で軍配が上がります。
が、洗車等のメンテナンス性まで考慮すると...悩みますね。(苦笑)
この2種類の製品についてはじっくりと検証を行っていくつもりです。


photo
ちなみにG3施工後1年近く経過しましたが、最近はワイパーで雨を拭取る時に亀甲状の拭きスジ等が見られるようになってきた為、今回再施工する事といたしました。
初施工の記録が前年の9月23日ですから、約1年近くもった事になります。
管理人が不精をしていたので1年もったと言えなくもないのですが(爆)
使用中の感想は
施工初期から中期(半年くらい)の水滴の飛び具合等は超ガラコ等と殆ど変わりがないように感じました。
この手のフッソ系ガラスコーティング剤については何処の製品もそんなに変わらないのかな?というのが正直な感想です。
ただ、G3を使用していて良かったと思う点は
・ガラスが全くびびる事が無かった。(ノーマルワイパー)
 超ガラコではワイパーの相性があったように思う。
・施工が超楽ちん。
 付属のクロスに吹き付けて拭取るだけなので、その気になれば毎回でも施工可能。
といったところでしょうか。
基本性能は超ガラコと殆ど差異無くかつ施工が超楽ちんなので、管理人としては非常にオススメできる製品だと思います。
ただ、管理人のように無理やり1年もたせようとせずに、半年毎程度で美味しい時期が過ぎたら再施工するのが良いかと思います。






  mark           mark           mark