×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

logo

洗車日記 NewBEAM メンテナンス洗車 2ヶ月経過

2011年07月03日


photo

NewBEAMを施工してからもう2ヶ月が経過してしまいました。


幸か不幸か梅雨時だったので、週末に洗車するタイミングを逃し続けていたんですが... 防汚性に関する確認はバッチリできました。


photo

ハッキリ言ってNewBEAMは防汚性に関しては余り良くないと感じました。


洗車前の画像ではサイドパネルやルーフに汚れが付着しているのが、画像でもハッキリと確認できます。


過去に検証した製品の中でも防汚性が優秀だった製品(ベルツ、超艶Gガード、プレストコートEasy等)では2ヶ月以上放置してもこのような汚れ方はしていなかったように思われます。

photo

考えられる原因の一つは、排水性能が悪いのではないか?と言う事。


この画像はシャンプー洗車後の画像です。
NewBEAMは弱撥水性である事は間違いなさそうなのですが、ただそれだけ...本当に只の弱発水性。


photo

水滴は只管ボディにこびり付くように付着しています。
例えば疎水性にするとか、弱撥水ならば親水に近い性格を持たせるとかすれば汚れの付き易さという点では相当改善出来たと思うのですが...。


photo

洗車後の画像です。
惚れ惚れするような艶と光沢は2ヶ月経過しても殆ど変わっていません。
寧ろ施工当初より光沢は増している感じにも見えます。


photo

皮膜感も施工当初のまま。

photo

現時点での光沢・艶・皮膜感のバランスでは過去に施工した薬剤の中でも最高クラスの評価ができると思います。


因みに過去の最高評価は
光沢・艶ではハイブリッドナノガラス ゼウス
皮膜感ではピンクダイヤモンド でした。


増してや2ヶ月経過時点での評価なので...凄いと思います。




だからこそ防汚性についての改善をメーカーさんにはお願いしたいと思います。
せっかく綺麗な車が一雨降ったら台無しじゃ〜しゃれになりませんよねぇ。
世の中私のような洗車ジャンキーは、そう多くは無いと思いますので...笑。

今後は耐久性を含めた検証を行っていく予定です。




  mark           mark           mark